アトピー性皮膚炎の日常スキンケア

スキンケアの基本は皮膚を清潔にたもつことと保湿をすることです
日々のスキンケアのコツや注意点をお伝えしますので毎日のスキンケアの参考にしてくださいね

 

1. 入浴

①皮膚を弱酸性に保つためボディーソープなどの洗浄剤は弱酸性のものを使用してください
②洗浄剤はしっかり泡立て今の皮膚状態に合わせて洗ってください
*皮膚がカサカサしている→やさしく洗う
*皮膚があぶらっぽい→しっかり洗う(こするのはNG)
③洗浄剤はすすぎ残りがないようにしっかりと(こするのはNG)
④沐浴剤・入浴剤はお肌に合わないものもあるので注意してください
⑤お風呂あがりの15分~1時間以内に保湿してください
⑥お風呂あがりには必要に応じて、適切な塗り薬をぬってください

 

2. 日常のスキンケア

①口のまわり(食べこぼし、よだれなど)はこまめにふいてください。ふいた後は保湿をしてください
②汗をかいたらぬれタオルでこまめにやさしくふいて、できるだけ汗をお肌に残さないようにしてください
③夏は汗をかいたらシャワーをサッとあびるのもおすすめです。お肌の油分をおとしすぎないように洗浄剤は使用せずぬるま湯でサッとがポイント
④髪の毛はチクチクとお肌の刺激になりやすいので額や首にかからないようにしてください。女の子だとアップにすればかわいくスッキリしますね
⑤爪は短く切り、皮膚を傷つけないようにしてください(状況に合わせてミトンをつかって対策も効果的です→かいても傷がつきにくいミトン「かゆいっこ」はこちら)

 

3. お洋服やお部屋

①お洋服は刺激になるような素材や、デザインが刺激になる(レースなど)はさけてください
②新しい服はホコリや加工剤が残っている場合がありますので一度洗ってから使用してください
③洗濯洗剤はしっかりすすぎをしてください
④柔軟剤は繊維をやわらかくしてくれるので良いですが、できるだけお肌にやさしい成分でできているものを使用し、しっかりすすいでください
⑤ペットはなるべく飼わないようにしてください
⑥寝具は週に一度は干して表裏に掃除機をかけると安心です。シーツはゴワゴワしたものは避けやわらかいものを選んでください

正しいお薬とお伝えさせていただいたような日々のスキンケアで皮膚のバリア機能を丈夫に保つことが最も大事なことになります
 

ページトップへ